カリスマ不動産投資家が語る。失敗率を限りなく0%に近づけるためのサイト  >  不動産投資のエキスパートが語る、初心者のための失敗しない不動産投資講座  >  Vol.6 失敗を防ぐための、確実な不動産投資の流れ  >  4.会社を選ぶ

4.会社を選ぶ

投資初心者にとって会社選びは成功するか失敗するかを決める、非常に重要な分かれ道です。良い会社を選べば失敗のリスクは限りなく0%に近づきますが、悪い会社を選んでしまうと失敗のリスクが高まります。ここで信頼できる会社のポイントをおさえて、不動産投資を成功させましょう。

不動産会社選びを間違えると投資に失敗する?

不良物件を掴まされてしまう

不動産会社のなかには会社の利益を上げることしか考えておらず、「物件を売れればいい」といったスタンスの悪徳業者も存在します。難ありの売れ残り物件、莫大な修繕費用がかかる中古物件、入居者が集まりにくい立地の物件を紹介されることも決してなくはありません。

また訳アリ物件だけでなく、「あなたに合わない物件」も不良物件です。投資目的や年収、資金、貯蓄額等を考慮していない物件は投資失敗のリスクが高まってしまいます。

売ったら終わり?フォロー体制がない

運用について相談したいのに担当者と連絡がとれない、運用や売却の相談ができないといった「売れば終わり」の不動産会社も存在します。

不動産投資は、「物件を購入すれば放っておいても安定した収入が得られる」わけではありません。空室リスクは避けては通れない問題です。不動産投資初心者にとって、空室を防ぐ手段や出てしまった空室を埋める方法はなかなか浮かびにくいもの。きちんとした施策を打てないと資金計画が大きく崩れてしまい、投資失敗に陥ってしまいます。

不動産投資を成功に導く会社選びのポイント

投資家たちの口コミ・評判をチェック

有名な会社だから、CMや雑誌でよく見る会社だから、といった理由で安易に選ぶのはNG。まずは、ほかの投資家からの口コミや評判を確認しましょう。また、デメリットやリスクをまったく話さず、良いことばかりを語る会社も信用できません。悪い点もしっかり話してくれたうえで、どうすればリスクを回避できるかを教えてくれる会社がおすすめです。

自分自身に合った投資方法を考えてくれるか

好条件な物件でも、すべての投資家におすすめできるというわけではありません。投資の目的や現在の年収、貯蓄額、今後のライフプランなどをふまえて、投資家一人ひとりに適した投資方法・物件を提案してくれるのが優良会社です。投資家目線に立ってアドバイスをしてくれるか、打ち合わせを重ねて見極めましょう。「あなたのこと」を聞かずに物件を勧めてくる会社はおすすめできません。

購入後のフォロー体制が整っているか

不動産投資を成功させるには、購入後の運用も重要です。空室ばかりで家賃収入が得られないと、投資は立ち行きません。投資初心者はアフターフォローに力を入れている、コンサルティング会社を選ぶのがベスト。長期的なパートナーとして信頼できる会社を選んでくださいね。

サイト監修・松谷啓司氏
(株式会社ACE PLUS 代表取締役)
松谷啓司氏(株式会社ACE PLUS 代表取締役)

一人ひとりの「幸せ」から
ベストな投資を逆算

「不動産革命で人々を幸せに」をモットーにしている松谷啓司氏(株式会社ACE PLUS 代表取締役)。某不動産会社の営業として売上トップの成績を残し続けてきた経歴の持ち主です。その背景には、顧客一人ひとりとそのご家族の「幸せ」とは何かを考え、それぞれの目的からオーダメイドの投資方法を逆算して提案する松谷氏の強い信念があります。当サイトでは、そんなカリスマ不動産投資家である松谷氏が、不確実性の時代と言われる現代において「失敗率を限りなく0%に近づける方法」を解説してくれました。