カリスマ不動産投資家が語る。失敗率を限りなく0%に近づけるためのサイト  >  オーナー必見!男女110名に聞いた「物件選びのポイントは?」

オーナー必見!男女110名に聞いた「物件選びのポイントは?」

物件探し・選びに際して最も重要視するポイントは?当サイト編集部で、都内に住む110名の男女を対象に独自のアンケートを実施!不動産投資で失敗しないために、入居者の生の声に注目しましょう。また不動産投資の若きスペシャリスト・松谷啓司氏(株式会社ACE PLUS 代表取締役)のコメントもあわせてご覧ください。多くの人が重視する点を知れば、人気が出る物件を知れて不動産投資に活用できます!

男女110名に聞いた「物件選びのポイントは?」アンケート

物件選びのポイント1位(50票):立地

堂々の第1位は立地という結果になりました。半数近くの人が物件探しで最重要視している立地。口コミでは「利便性」「住環境」を重視するために、立地を優先している人が多く見受けられました。学校や勤務先までアクセスが良い・騒音がない・近くにスーパーがあるかなど、立地が良ければそこに住みたがる人は自然と集まってくるようですね。

立地を選んだ人の口コミ

  • 立地が良ければ、資産価値が下落しづらいため、いずれ売る時にもちゃんと利益を得られるから。
  • いくら家賃が安くても、活動地域から遠方であったり都外であれば除外してしまう。
  • 治安や物価、通勤方法、周辺環境など、暮らしそのものに関わる要素だから。
松谷啓司氏(株式会社ACE PLUS 代表取締役)

不動産投資のエキスパート・松谷氏の見解は…

立地が良ければ、空室リスクを抑えられるため、不動産投資で立地の選定は重要になってきます。不動産投資物件を購入する際には、アクセスだけではなく、その物件のエリア全体を見てみましょう。エリア全体がその物件の価値となっていきます。また、エリアで再開発が行われるかなどを見て、将来的にも空室リスクが抑えられる物件に投資すると良いでしょう。

物件選びのポイント2位(22票):家賃

110名中22人の方は家賃を重要視する結果に。どんなに立地・間取りが良くて好みでも、家賃が高いと支払いができずに住めないという人が多く見受けられました。生活する上で支払えるお金は限られているため、仕方ないものかもしれません。口コミでは、まず家賃で絞り込んでから立地・間取りを選んでいくという方もいました。

家賃を選んだ人の口コミ

  • 間取りも立地も大切ですが、家賃で苦しみたくないです。使える範囲のお金で無理せず暮らせる物件が、一番いいと思います。
  • 立地(駅チカ)と最後まで迷いましたが、やはりお金がいちばん大事です。
  • どんなにいい物件を見ても、自分の懐事情と合致しないとどうしようもありません。
松谷啓司氏(株式会社ACE PLUS 代表取締役)

不動産投資のエキスパート・松谷氏の見解は…

立地に次いで家賃が重要視されていますね。いくら立地がよくても、受け取る給料が安くて家賃が支払えなければ、そこには住めません。不動産投資では、物件のエリアに住む人々の給料や支払える金額などを考慮しながら、家賃を決定すると良いでしょう。学生が多いエリアであれば、学生が払えるような家賃に設定できる物件に投資するなど。立地・家賃をセットで考えると良いかもしれませんね。

物件選びのポイント3位(15票):間取り

第3位は15票で間取りがランクイン。毎日を過ごす家だからこそ、自分の暮らしやすい間取りが良いという意見が多く見られました。「トイレとお風呂は別が良い」「キッチンと部屋は必須で分けたい」という意見があり、住む人それぞれに間取りの好みがあることがわかりました。

間取りを選んだ人の口コミ

  • 毎日を過ごす空間になるため、広さやレイアウトなどをすごく気にします。
  • 自分の仕事スペースとくつろぎスペースをわけたいので広さ重視で考えます。
  • 過ごす大半が家の中の為。他も大事だが、一番優先度が高いのは間取り。
松谷啓司氏(株式会社ACE PLUS 代表取締役)

不動産投資のエキスパート・松谷氏の見解は…

間取りを重視して物件を探される方が多いという結果になりましたね。不動産投資で気を付ける点は、「周辺エリアで需要のある間取りか」。物件の周辺エリアにどういう人が住んでいるかを見極めて、その需要に合った間取りの物件かどうかを確認します。例えば、夫婦共働きが多い地域なら1LDK・2DK・2LDKが人気で、ファミリーであれば3LDK以上の間取りに需要があります。

物件選びのポイント4位(10票):設備

第4位は設備。室内洗濯機が置ける・宅配ボックスがある・ガスコンロが2口あるなど、アンケートでは様々な設備が重要視されていました。特にオートロックなどは女性などに人気があるそうです。生活する部屋が不便だったり防犯面が不安だとストレスが溜まってしまうため、重要視されているのでしょう。

設備を選んだ人の口コミ

  • 独立洗面台、オートロック、ガスコンロ2口なければどんなに良い立地でも候補から外します。
  • 2口コンロ・浴室湯沸し・雨戸・映像付きインターフォンなど、設備はかなり重要視します!
  • 自身ではなかなか解決できることではないので、もともと欲しい設備が備わっている物件を選びます。
松谷啓司氏(株式会社ACE PLUS 代表取締役)

不動産投資のエキスパート・松谷氏の見解は…

物件における設備面は、自分で対応することが難しいため、最重要視する方も一定数います。設備で人気が高いのは、オートロック・宅配ボックス・システムキッチン・クーラーなど。これらが揃っている物件なら、快適に過ごせて人気が出るので、空室リスクが抑えられるはずです。不動産投資時には人気の高い設備があるかどうかに注目すると良いかもしれませんね。

物件選びのポイント5位(7票):日当たり・風通し

第5位は日当たり・風通しとなりました。設備と同じく自分では手の施しようがないものとしてランクインしています。日当たり・風通しが悪いと、家が湿っぽくなってしまい、カビの原因に。ジメジメした住居では居心地が悪くなってしまいます。アンケートでは、衛生面を気遣う人が多く見られました。

日当たり・風通しを選んだ人の口コミ

  • 他の条件がどんなに良くても、日当たりや風通しが良くなければ居心地が悪いので。
  • 日当たりや風通しは、自分の努力や、ライフスタイルの工夫ではどうしようもないから。
  • 快適に生活するためにはカビの生えない日当たり風通しのよいところでないと。
松谷啓司氏(株式会社ACE PLUS 代表取締役)

不動産投資のエキスパート・松谷氏の見解は…

基本的な傾向として、日当たりを重視するのは、洗濯物が多い夫婦・ファミリー層。そのため、夫婦・ファミリー向けの物件に投資する場合は、日当たりを気にした方が良いでしょう。また、極端に日当たり・風通しが悪いと人気が出ないので、投資する前に一度物件を訪れるなどして確認が必要。都心では日当たりがよくない物件も多くあるため、よく検討してください。

その他ランク外の物件選びのポイントについては後日公開!しばらくお待ちください。

サイト監修・松谷啓司氏
(株式会社ACE PLUS 代表取締役)
松谷啓司氏(株式会社ACE PLUS 代表取締役)

一人ひとりの「幸せ」から
ベストな投資を逆算

「不動産革命で人々を幸せに」をモットーにしている松谷啓司氏(株式会社ACE PLUS 代表取締役)。某不動産会社の営業として売上トップの成績を残し続けてきた経歴の持ち主です。その背景には、顧客一人ひとりとそのご家族の「幸せ」とは何かを考え、それぞれの目的からオーダメイドの投資方法を逆算して提案する松谷氏の強い信念があります。当サイトでは、そんなカリスマ不動産投資家である松谷氏が、不確実性の時代と言われる現代において「失敗率を限りなく0%に近づける方法」を解説してくれました。